294~300エポックのご報告
294エポック
有効ステークは、₳6.6m
ブロック生成数は、2
ROS(ステーク収益率)は、1.15%


295エポック
有効ステークは、₳6.6m
ブロック生成数は、3
ROS(ステーク収益率)は、1.91%

296エポック
有効ステークは、₳6.6m
ブロック生成数は、3
ROS(ステーク収益率)は、1.91%

297エポック
有効ステークは、₳6.6m
ブロック生成数は、10
ROS(ステーク収益率)は、7.38%

298エポック
有効ステークは、₳6.6m
ブロック生成数は、9
ROS(ステーク収益率)は、6.32%

299エポック
有効ステークは、₳6.6m
ブロック生成数は、5
ROS(ステーク収益率)は、3.30%

300エポック
有効ステークは、₳6.6m
ブロック生成数は、7
ROS(ステーク収益率)は、4.92%


294~300エポックでは、このような実績でした。
297エポックは7%以上と高いROSを得ることができました。
委任者の皆様の、今後ともよろしくお願いいたします。
2021/11/12(金)
290~293エポックのご報告
ステーキングの委任報酬が決定いたしました。
委任してくださっている皆様方、いつもありがとうございます。

290エポック
有効ステークは、₳6.6m
ブロック生成数は、11
ROS(ステーク収益率)は、8%

291エポック
有効ステークは、₳6.6m
ブロック生成数は、8
ROS(ステーク収益率)は、5.69%

292エポック
有効ステークは、₳6.6m
ブロック生成数は、6
ROS(ステーク収益率)は、4.178%

293エポック
有効ステークは、₳6.6m
ブロック生成数は、7
ROS(ステーク収益率)は、4.931%

290~293エポックでは、このような実績でした。
291エポックは8%と高いROSを得ることができました。
委任者の皆様の、今後ともよろしくお願いいたします。
2021/10/15(金)
287~289エポックのご報告
ステーキングの委任報酬が決定いたしました。
委任してくださっている皆様方、いつもありがとうございます。

287エポック
有効ステークは、₳6.6m
ブロック生成数は、2
ROS(ステーク収益率)は、1.154%

288エポック
有効ステークは、₳6.6m
ブロック生成数は、9
ROS(ステーク収益率)は、6.487%

289エポック
有効ステークは、₳6.6m
ブロック生成数は、3
ROS(ステーク収益率)は、1.931%


287~289エポックでは、このような実績でした。
ここのところのLUCKの低調路線から脱することができませんでした。
委任者の皆様のご期待に応えていくことができず、大変申し訳ありません。
2021/10/15(金)
お知らせ(プールのマイナーバージョンアップ)
MUGENプールは、1.30.1にノードバージョンアップを行いました。
引き続き、当プールは安心して委任していただける状態を維持しております。
2021/10/4(月)
お知らせ(プールのバージョンアップ)
いつも当プールに委任していただき、ありがとうございます。

当プール(MUGEN)は、プールのバージョンアップを行い、来るエポック289のAlonzoハードフォークに対応いたしました。

Alonzoハードフォークで新たに追加される「スマートコントラクト」については

「スマートコントラクトの導入により、開発者やプロジェクトは、DeFi Dapps、NFTサービス、クラウドファンディングなど、より包括的なサービスをユーザーに提供するために必要なツールを手に入れることで、ようやくカルダノのブロックチェーンを十分に活用できるようになります。」
(引用元:「カルダノのAlonzoハードフォークは何をするのか?(SIPO)」https://sipo.tokyo/?p=6027

との事で、いよいよ暗号通貨(暗号資産/仮想通貨)としての本領発揮ができる段階に到達するということのようです。

ひきつづき、カルダノとMUGEN-Poolをよろしくお願いいたします。
2021/9/3(金)
おしらせ(今後のPOOL日記について)
ROS情報をご報告させていただいてまいりましたが、参考サイトである
pooltool.io
の有料化により視認性が著しく低下することとなり、当日記におきましても公開することが難しくなる情勢となりそうです。
状況が分かり次第、こちらでお知らせをさせていただきます。
2021/9/3(金)